本文へ移動

2020年度園児の様子

園児の様子

RSS(別ウィンドウで開きます) 

R2.12.22 クリスマス誕生会

2020-12-22
パン給食に大喜び!
クリスマス誕生会では12月生まれの子どもたちの紹介をし、「あわてんぼうのサンタクロース」のパネルシアターや「サンタはいそがしい」のダンスをして楽しみました。サンタクロースが大好きな子どもたちは、不思議に思っていることを手紙にして、サンタクロースに送っていました  「どうして赤い服を着るの?」「えんとつのないお家にはどうやって入るの?」といった質問にサンタクロースから手紙で返事がきました   子どもたちは嬉しそうにお返事を聞いていましたよ~  そしてお昼寝から起きる頃に不思議な音と声が…!メリークリスマス!という声と共に部屋の中には美味しそうなクッキーとメッセージカードが届いていました  子どもたちは、窓の外の足跡を見てサンタクロースが来たと大喜びでした  

R2.12.12 おゆうぎ会

2020-12-12
おゆうぎ会では3歳以上児のクラスが合奏や遊戯、劇などを披露しました。子どもたちは本番に緊張しつつも、普段の遊戯や劇を楽しんでいる姿を見せることができたのではないかと思います。友だちと息を合わせて歌や踊りを披露したり、自分の台詞を自信をもって言ったりすることで、大きな自信を持つことにつながりました。おゆうぎ会が終わってからの子ども達の満足した表情に頼もしさを感じました  子どもたちにとってお家の方からの大きな拍手や温かい声援は、何よりも嬉しいことのようですね 

R2.11.4 プロジェクションマッピング

いちい幼稚園でプロジェクションマッピングを鑑賞してきました。自分たちが描いた海の生き物が映像として動きだし、子どもたちはびっくり3つのびっくりマーク(吹き出し)不思議な世界に大人も子どももうっとりしていました。自分が描いた絵に触れると、絵が大きく映し出されて子どもたちから歓声が上がりましたウィンクしたニンマリ顔時間を忘れるほど楽しいひと時を過ごしましたきらきら

R2.11.03 作品展

2020-11-03
 春日台保育園で作品展を行いました。年長児の紙版画や各クラスの絵画、「おでかけ」がテーマの家族制作などなど、たくさんの素敵な作品が展示されました。
 子どもたちが自分をイメージして作った”ぼく わたし人形”と一緒に作品展を見て回り、人形と作品を並べて写真を撮る姿も見られました点滅している星いつもと違う保育園の様子にワクワクしながら自分の作品を見つけ、家族で制作したときの思い出などを嬉しそうに伝えてくれました。3歳未満のクラスは「生まれた時のエピソード」をお家の方に紹介してもらい、保育園での遊びの様子の写真と一緒に飾りました。ゆったりとした雰囲気の中で作品を鑑賞することができ、家族の中での会話も弾む良い機会になったようですハート
 

R2.10.10 ひよこ組 親子ふれあいデー

 ひよこぐみ(0歳児)の親子でふれあい活動を行いました。今年は春日台保育園のホールで和やかに活動を楽しみましたきらきら
 園での離乳食のメニューや形状、量、味付けをお家の方に紹介しました。実際にお家の方に食事の介助を行ってもらい、子どもたちも嬉しそうに食事を楽しんでいましたよ~目がハートになっている顔
0
2
5
9
6
6
TOPへ戻る